クリーニング約款

株式会社東洋ランドリーのご利用には、以下の規約への同意が必要となります。
よくお読みいただきますようお願い致します。
・・・
・・・
・・・


会員登録 会員資格
第1条
当店と取引するうえで常時なんらかの方法(電話・携帯電話)で双方向の連絡が取れる方・住所を記入して頂ける方・約款に則ってご利用頂ける方とさせて頂きます。

利用方法とお断り
第2条
 1.前金制とさせていただいております。付属小物があったり、お品物の中に
  お品物が重なっていたり、取り扱い表示の性質上、受付後レジ入力漏れや
  入力間違いがあった場合は、お客様へ確認をさせていただいてから
  クリーニング工程へと移らせていただく場合があります。
 2.お預けになる前にポケットの中の点検をお忘れなくお願い致します。
  受付後、検品でお忘れ物が見つかった場合、有用性があると判断したものを
  お返し致します。当方判断による廃棄、返品無用品に起因する責には
  応じられません。
 3.ほころび、キズ、小さな穴もクリーニング中に広がることがあります。
  よく点検してからお出し下さい。受付後の検品で見つかった場合は、工程中
  にお返しする場合があります。
 4.顧客識別の為、品質表示やラベル等にホチキス、安全ピンを使用し番号タグ
  を取り付ける場合があります。お品物にラベル等がない場合は、衣類に直接安 
  全ピン等を使用し取り付ける事がございます。その際に発生するホチキス、
  安全ピンの通し穴は補償の対象外となります。
 5.上下対のお品物は必ず一緒にクリーニングにお出し下さい。どんなに染色が   
  しっかりしたお品物でも、クリーニング回数によって色合いや風合いが変化し
  てきます。 また染色工程がしっかりしていないお品物も多く、洗濯表示通り
  の工程において色落ちや移染がみられた場合はメーカー過失であり補償の
  対象外とさせていただきます。
 6.シミについては、種類やつけてしまった日等によって変わってきます。
  落ちやすいシミでも日数が経って酸化してしまったものは落ちにくく、数ヶ月後
  または保管後、クリーニング工程中に浮き出てくるものや変色したりするもの
  もございます。
 7.店内は長期の保管には適しておりません。店内の照明の長期照射の影響で
  変色や色ヤケを起こす原因にもなります。限られたスペースでの保管のため
  工場より整形され納品されたお品物も型崩れの原因となりますので
  事故防止、また他のお客様にも大変ご迷惑となりますので、こちらからお引取
  りの連絡をさせていただく場合があります。当方からの連絡の有無にかかわ
  らず、お引取り予定日より3ヶ月を経過してもお引取りがない場合、以降、その
  ご依頼品の損傷又は盗難火災等によって生じる損害については責任を負い
  かねます。
 8.お引取りの際は、店員との受領点数確認を必ず行って下さい。
  お渡し後の点数相違のお申し出はお受けできません。
 9.店内やお客様宅、またはお電話等で大声をあげたり、店員や他のお客様に
  ご迷惑や恐怖感を与えたと取られる行為が見受けられる場合は、暴力団関
  係者の判定を得ることなく当方判断で110通報、もしくは担当機関に相談させ
  ていただく場合があります。
10.受付商品も経年劣化及び変化、耐用年数、取扱方法がございます。
  弊社品質規定を大きく超えるご要望に関しましては
  (大切なお召し物または購入価格一点5万円を超えるもの
                    Yシャツは2万円を超えるもの)
  DXクリーニング扱いまたはお受けできない場合もございます。

賠償制度と賠償条件
第3条
 1.仕上がり品引き取り後の補償期間はお渡し予定日より30日間です。
  そのままの状態でタグをつけたままお持ち下さい。タグが無い場合は
  受付出来かねますのでご了承下さい。
  万一弊社に過失があった場合、クリーニング業標準営業約款が示すクリーニ
  ング事故賠償基準に基づき対応させていただきます。
  また、責任者判定を行う場合は、繊維製品専門機関の鑑定もしくは品質管理
  士の鑑定を利用します。責任者鑑定の断定をすることが難しい場合には、問
  題解決に直結する形を目指すことから、着用に耐えうる状態での納品を最優
  先しております。
 2.時価を超えての補償、商品の付加価値には応じられません。
   (形見の品 贈答品 プレミア等のついている品の価値)
 3.購入価格一点5万円を超すお品物のご依頼時(Yシャツは2万円を超すお品物)
  DXのご指定がなかった場合の補償は
  商品購入価格を最高5万円(Yシャツは2万円)として算出させていただきます。

事故原因所在
第4条
  クリーニングの事故原因所在を以下の三つに大別します。
     1.クリーニング方法及び取扱方法に過失がある場合
     2.製造者(メーカー)の企画・製造等に過失がある場合
     3.使用者の使用方法及び保管方法に過失がある場合

反対勢力の排除
第5条
  ご利用者が暴力団・暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他
  反社会的勢力に所属していると認められる時、ご利用をお断りさせていただ
  きます。また利用後に判明した場合には、利用の継続をお断りします。

協議事項
第6条
  本約款に記載なき事項及び本約款の条項の解釈につき疑義を生じた事項に
  ついては、お客様と弊社担当者において相互信頼の精神に基づき、協議の
  上、穏やかに解決を計るものとさせていただきますが、二者間において問題
  解決が難しいと判断させていただいた場合には、中立公正な第三者機関に
  お客様にも仲裁申し出をお願いする場合がございます。
・・・・
・・・・
・・・・

お客様には本約款に則って
東洋ランドリーのサービスをご利用いただきます。

当店ご利用によって
本約款をご承諾いただいたものと
させていただきます。


本約款の内容は
必要に応じて変更する場合があります.
・・・・
・・・・
・・・・

万一弊社に過失があった場合
賠償はクリーニング業標準営業約款が示す
クリーニング事故賠償基準に基づき対応させていただきます。

・・・・
・・・・

株式会社 東洋ランドリー

ご案内

あなたの街のクリーニング店
ピンクの看板が目印!